2010年10月:カテゴリー

立木観音~厄除けの最強パワースポット

コメント(0)  | トラックバック(0)

立木観音約700段の階段の上に境内がある浄土宗の寺院・立木観音(たちきかんのん)。
新西国三十三箇所の20番で、正式の寺号は「安養寺」(あんようじ)というらしいですが、地元では立木さんの愛称で親しまれています。

弘法大師(こうぼうたいし)が42歳の厄年に、この地で出会った霊木(れいぼく)に刻んだという観音像を本尊とすることから、厄除けのパワースポットとして古くから多くの人が訪れています。
特にお正月から2月3日(年によっては2月4日)の立春までの期間は厄払い参りの人で賑わっています。 また毎月17日の縁日の日も多くの参拝客でにぎわっています。

境内までの石段はかなり堪えます。 脚やひざに不安のある方は厳しいかと思いますが、足腰に自信のあるかたは是非チャレンジしてみてください。

立木観音の石段は子どもなら5~6歳ぐらいから上がれるかと思います。 もっと小さいお子さんを抱っこしながら上がっているお父さんなどたまに見かけます(すごい!!)。
おそらく子どもは観音様と一生に一度のお手合わせをしてもらえるからなんでしょうね。
お手合わせとはマジックで手形を書いて、それを観音様のお手と合わせて下さるもの。
「観音様がいつまでも守っていてくださりますよ」という意味らしいです。

立木観音のご利益

  • 厄除け

立木観音へのアクセス

立木観音(たちきかんのん)
住所:大津市石山南郷町  ℡:077-537-0008
拝観料など:拝観無料
拝観時間:9:00~16:00

交通機関の最寄り駅はJR琵琶湖線「石山駅」下車 バス 25 分 の「立木観音前」下車。 バス停を降りたところからすぐ石段が始まります。
石段を上がる途中に木々の間から見える瀬田川の清らかで時に荒々しい流れに身が洗われるような気分になります。
毎年一度は上りに来たい滋賀のおすすめパワースポットの一つです。

開運立春『春財布』のすすめ

春の財布は、お財布がパンパンに張る張る春財布

お金が貯まらないっていう方、今です今今 新春の春 立春(2月4日)の春 
この時期に買う財布は縁起がいいし お金が貯まります。 もちろん厄除けにもおすすめ。 一度お試しください!

春財布についてはこちら


日吉大社~強烈なパワースポット

コメント(0)  | トラックバック(0)

日吉大社全国3800余りの「山王さん(さんのうさん)」の総本宮である日吉大社(ひよしたいしゃ)。
比叡山の山麓に広がる13万坪の境内に、国宝の東西両本宮本殿をはじめ、重文の楼門など、建造物のほとんどが文化財に指定されており境内には数多くの社殿が連なる滋賀県内屈指のパワースポットです。

東本宮の祭神・大山咋神(おおやまくいのかみ)は五穀豊穣の神であるとともに、家庭日常生活の守り神とされています。
西本宮の祭神・大己貴神(おおなむものかみ)は大津京遷都の際に奈良から分社された国家鎮護の神様が祀られています。

都が平安京に遷った後は、都の表鬼門(東北)を守る方除け・魔除け・災難除け祈願の神社として信仰を集めています。

とにかく広いので境内全てを廻るには1時間はみておきたいところ。
日吉大社のパワーは午前中に集中していると耳にしたことがあります。運気を一気に上昇させたい人は出来るだけ早い時間にお参りするのが良いらしいです。
午後4時を過ぎたら出かけないように注意。西本宮が特に強いパワースポットです。

秋の紅葉の時季に訪れるのもとってもキレイでおすすめです。

日吉大社のご利益

  • 魔除け・厄除け・鬼門除け
  • 家内安全
  • 商売繁盛

日吉大社へのアクセス

日吉大社(ひよしたいしゃ)
住所:大津市坂本5-1-1  ℡:077-578-0009
拝観料など:拝観料 300円
拝観時間:9:00~16:30

交通機関の最寄り駅は京阪電車(石坂線)の終点「坂本」駅(徒歩約10分)。
JRですとJR湖西線 比叡山坂本駅から徒歩20分ほどです。


近江神宮~ご利益多数のパワースポット

コメント(0)  | トラックバック(0)

近江神宮天智天皇(てんじてんのう)を祀る「時の守り神」として鎮座する近江神宮(おうみじんぐう)の創建は意外に浅く、昭和15年と、昭和に創建された唯一の官社です。
かつて大津京が開かれた旧跡(大津市神宮町)に創建されました。
2010年は昭和15年(1940年)の御鎮座以来、70周年を迎えた記念の年で11月7日の創建の日には近江神宮御鎮座70年祭が開催されます。

近江神宮は祭神である天智天皇が漏刻・ろうこく(=水時)による時刻制度の創始者であることから時計の守護神として信仰されています。

そのほか日本最初の成文憲法「近江令(おうみれい)」の制定や全国規模の戸籍の編纂、国立学校の創設など数々の事業を行った天智天皇の現世に残した優れた功績にあやかって、生活全般にかかわる多彩なご利益が満ちているパワースポットです。

近江神宮のご利益

  • 厄除け・災難除け
  • 産業・事業繁栄(特に時計業)
  • 安産祈願
  • 学業成就
  • 家内安全
  • 交通安全
  • 病気平癒

近江神宮へのアクセス

近江神宮(おうみじんぐう)
住所:大津市神宮町1-1  ℡:077-522-3725
拝観料など:境内拝観自由(時計博物館入館 300円)
拝観時間:9:00~16:30

交通機関の最寄り駅は京阪電車(石坂線)の「近江神宮前(おうみじんぐうまえ)」駅(徒歩約7分)。
JRですとJR湖西線「大津京」駅が最寄駅で、駅から徒歩15分ほど。

大きな神社で、鳥居から境内までは参道が続きます。この参道の雰囲気が奈良・吉野神宮に似ています。
近江神宮の参道は、歩いていると不思議と力がみなぎってくるようなパワーを感じられておすすめです。

開運立春『春財布』のすすめ

春の財布は、お財布がパンパンに張る春財布

お金が貯まらないっていう方は、今がチャンスです! 新春の春 立春(2月4日)の春 
この時期に買う財布は縁起がいいし お金が貯まります。 様々なご利益アップにもおすすめ。 一度お試しください!

春財布についてはこちら


建部大社~開運出世のパワースポット

コメント(0)  | トラックバック(0)

建部大社近江一の宮の名にふさわしい風格漂う建部大社(たけべたいしゃ)は、瀬田の唐橋の東に位置しています。

日本書紀によると日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を祀るために湖東の神崎郡に創建され、天武天皇の時代に現在地に遷されたとのことです。

平安時代末期には源頼朝が伊豆流刑の途上で建部大社で源氏再興を祈願し、その願いが叶ったことから、以来、開運出世の神として信仰を集めています。
大津で是非立ち寄りたいおすすめパワースポットです。

建部大社のご利益

  • 開運出世
  • 火難除け
  • 医薬製造業繁栄
  • 縁結び

開運出世のご利益以外にも、火難除けや医薬製造のご利益でも知られるほか、境内にある縁結びのパワースポットとされる大野神社も若いカップルに人気が高いです。


建部大社へのアクセス

建部大社(たけべたいしゃ)
住所:大津市神領1-16-1  ℡:077-545-0038
拝観料など:境内拝観自由(宝物殿入館 200円[要予約])
拝観時間:9:00~16:00

交通機関の最寄り駅は京阪電車(石坂線)の「唐橋前(からはしまえ)」駅。
唐橋前駅から建部大社までは徒歩10分程度。 途中、瀬田の唐橋をのんびり渡りながら見られる琵琶湖風情はおすすめですよ^^v



Page: 1